このエントリーをはてなブックマークに追加

基礎化粧品とは

 

 

ファンデーションや口紅、アイシャドーといった、メーキャップと呼ばれるものに対して、洗顔用化粧品、化粧水、美容液、乳液、クリームといった皮膚を健やかに保ち肌質自体を整えることを目的とする化粧品をいいます。

 

主な基礎化粧品と正しい順番

 

@ クレンジング
化粧を良く落とすたのに使用するものです。

 

A 洗顔料
化粧をクレンジングで落とした後に、お肌の汚れを落とす役割をするするものです。

 

B 化粧水
洗顔時に奪われた肌の表面に保湿を行います。浸透しやすい化粧水ですと、その後の基礎化粧品の浸透がスムーズになります。

 

C 美容液
美容液も保湿の役目がありますが、化粧水よりも浸透率が高くなっています。美白・しわ・シミ・ニキビ・たるみ・などの目的の専用成分を選ぶことで、肌の状態を保ちます。高濃度で配合されているので、配合成分によっては、肌に合わない人もいます。

 

D 乳液
化粧水や美容液の蒸発を油分で蓋をしてくれます。ニキビができたりする場合は肌に合っていない可能性があります。

 

E クリーム
乳液と同じで化粧水・美容液の成分を閉じ込める役割があります。脂性肌の方は使わない方もいますが、それは乾燥肌による過剰な皮脂の分泌の可能性もありますので乾燥肌による脂性肌の方は使用するようにしましょう。

 

化粧品の正しい使い方は、基本の順序を守る

 

正しいスキンケアの順序が違うとどうなるでしょう。
自分の、お肌の調子や肌体質によって、量を加減したり、省いたりする場合はありませんか。また、順序を間違ったりする場合も基礎化粧品の効力が発揮できない事になってきます、商品にはそれぞれの役割があります、役割を知ればなぜ順番があるか理解できると思います、ばらばらになって使うと正しくお肌をケアできないばかりか、お肌に悪影響をおよぼす事になる場合もあります。
スキンケアの基本を良く理解して、正しい順序を守って使用するようにしましょう。

 

製品の説明書を良く見る

 

化粧水の浸透力を高めることを目的とした美容液もあります、その場合は美容液が化粧水より先になります、このことを導入美容液と呼びます。

 

化粧品を購入すると、説明書が付いてきます。説明書が無くても、ケースの裏などに説明書きがあります、その中に手順が書いてあるはずですので必ず買ったら大切な事が書いてある場合がありますので、目を通すようにしましょう。製品によっては順番が入れ替わっていたりするものもあります。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加